転売

APPACLE(アパクル)は稼げる副業?怪しい?星野拓馬の評判と評価は?

こんにちは!

ブログ管理人のエン太です!

この時代を生き抜くために
副業は欠かせないものとなりました。

そこでこのブログでは
稼げるか稼げないかを検証した最新の副業オファー情報
役立つ副業情報をご紹介しています。

今回は

星野拓馬さん、APPACLE(アパクル)

という副業案件についての情報をご紹介します。

 

アパレル業界で働いていると
自分で仕入れて
自分で売る。

そういうことをした方が
<strong>早く稼げるのではないか?</strong>
などと考えることがあります。

今は一ブランドに勤めて
ブランドの看板の下
販売をしているので
簡単に販売をすることができていますが
(実際には簡単ではありませんが。。。笑)
その看板を自分の名前に変えると
途端に集客が難しくなったりします。

さらに自分で
絶対に売れる!
と意気込んで仕入れた物も
お客様からは選ばれず
売れ残ってしまったりと
実際の苦労も絶え間ないです。

今回は
そんな仕入れを99%オフという
破格でできるという副業案件
APPACLE(アパクル)
さっそく検証していきましょう!

この記事の最後にも
私が実践し、オススメする副業を紹介しています。
興味があれば、ぜひ参考にしてください。

 

APPACLE(アパクル)の特商法

APPACLE(アパクル)が信用に値するかどうかを判断するために
重要な指針である特商法の表記について
まずは確認していきましょう。

特商法とは?

特定商取引に関する法律
略して、
特定商取引法です(以下、特商法と記します。

特商法の目的

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し
消費者の利益を守ることを目的とし
定められた法律です。

具体的には
通信販売等の消費者トラブルが
生じやすい取引を対象に
事業者が守るべきルール
クーリング・オフの方法等
消費者を守るために
定められています。

特商法は
ビジネスや情報商材のオファーを出す時
下記の内容を記載する必要があります。

1.事業者名
2.所在地
3.連絡先
4.商品等の販売価格
5.送料などの商品代金以外の付帯費用
6.代金の支払時期
7.代金の支払方法
8.商品等の引き渡し時期
9.返品の可否と条件

これらの情報の提示がない。
または
情報が足りない。
ということは
消費者に対して誠意を示さない。
ルールや法律を守る意向がない。
そういう企業であると判断ですることができます。

つまり、いわゆる
詐欺的案件であるという可能性が
非常に高くなります。

以上のことを踏まえ
特商法の表記を確認しましょう。

 

APPACLE(アパクル)の特商法の表記について

APPACLE(アパクル)の特商法について確認してみると
提供元は『株式会社Appacle』という企業で

所在地は確認することができました。

しかし、こちらの所在地をGoogleマップで確認したところ
全く異なる名前の会社の映像が出てきました。
こちらの情報に関しましては
Googleの画像更新が行われていない可能性もありますが
万が一、現在の画像だとすれば
所在地は全く違う会社を指している
ということになります。

また、
電話番号
個人情報の取り扱い
等の記載は確認することができませんでした。

電話番号がなければ
返品や返金のトラブル対処はできず
逃げられてしまう可能性もあります。

また、個人情報につきましては
第三者に渡ってしまう可能性もありますので
注意が必要です。

特商法表記に不備や問題がある案件におきましては、
詐欺的案件や信ぴょう性に欠ける案件の可能性が非常に高いため
こちらの案件も注意が必要です。

こういった副業案件に参加しようとする場合は
特商法の表記を確認していただければ
信頼に値する案件であるか。
あるいは、不安の残る案件であるのか。
ご自身でも判断することができますので
特商法の表記の確認はマストです!

 

APPACLE(アパクル)の内容や仕組みは?

APPACLE(アパクル)の内容です。

  • 会員限定サービス。
  • アパレルブランドが最大99%オフで仕入れ可能。
  • 売れた実績のある商品リストをプレゼント。
  • 実際に仕入れる洋服を抽選でプレゼント。

APPACLE(アパクル)は
物販サポート系副業案件のようです。
会員限定サービスとあり
無料ではないようですね。

APPACLE(アパクル)では
アパレル業界の余剰在庫問題に取り込むことが主旨になっています。

アパレル業界代表として
この取り組みに嘘偽りがなければ
本当に素敵な取り組みで
効率的に経済を回す手掛かりになると思います。

APPACLE(アパクル)の月額設定は

  • ライトプラン(月々15,000円)
  • ベーシックプラン(月々25,000円)

という内容になっています。

各プランを確認してみましたが
基本的には違いがないように感じられ
なぜ二つのプランを用意しているのか?
と疑問に思っています。

ビジネスモデルとしては
安く仕入れて高く売る
というシンプルな物販のビジネスモデルでしょう。

注目すべきは
余剰在庫を安く仕入れられる
という点です。

余剰在庫である以上
前シーズンのものが売れ残っている。
大量に作っているから安く仕入れられる。

ということが予想されます。

要約すれば
誰も買わなかった売れ残りを
月額を払ってまで買わされてしまう。
ということになります。

ご自身で選んだ商品が
売れ残ってしまうのであれば
諦めはつきますが
既に売れなかった商品
月額を払ってまで購入
売ることができないという状況
ほぼ騙されたということになりますので
注意が必要と言えます。

 

APPACLE(アパクル)の実績と評判は?

APPACLE(アパクル)の実績と評判についてです。

実績については
APPACLE(アパクル)を利用している方々からの
実績情報は確認することができませんでした。
APPACLE(アパクル)の情報が発信されてから
ある程度の時間をおいていますが
未だに実績は確認することができていません。

口コミや評判については
【稼げない】
【詐欺】
【危険】
というような悪い口コミや評判が確認されました。

残念ながら
APPACLE(アパクル)で【稼げる】というような
良い口コミや評判は確認することができていません。

 

星野拓馬の口コミや評判は?

APPACLE(アパクル)仕掛け人である
星野拓馬さんについて調べましたが
実績を実証するような文献は
見受けられませんでした。

しかしながら
悪い口コミや評判が目立っています。

年会費が最大30万円もかかる案件にもかかわらず
約書すら発行されない

ということです。

あくまでネット上で見受けられた情報でありますので
噂の範疇でしかありませんが
もし本当の内容であるならば
副業としてお金が発生する以上
あってはならないことです。

 

APPACLE(アパクル)の検証結果は?

APPACLE(アパクル)について検証してきました。

私としては、

オススメ出来ない案件

であると踏みます。

APPACLE(アパクル)の検証結果まとめ
  • 月額を出してまで、余剰在庫を購入することにメリットを感じません。
  • アパレル業界で残った【余剰在庫】を売るのは、【売れ残り商品】を売ることと等しく、かなり厳しいと言えます。
  • APPACLE(アパクル)で稼げるという、実績を実証するデータがありません。
  • 悪い口コミや評判が目立っています。

以上のことから
APPACLE(アパクル)への参加はオススメすることができません。

 

どんな副業がオススメ?

日々新しい副業案件がローンチされ
様々な形態の副業が存在していますが
その多くが稼げないのが現状です。

稼げる副業は
実績のあるものを選ぶことで、まず間違いありません。

そこで
私が実践している副業で
一番にオススメなのがFX自動売買ツールです。

私のように
サラリーマンをしながらでもできる副業です。

副業をしたいけど、忙しくて時間がない!
という方には特にオススメできます。

私が実際に運用している
FX自動売買ツールの中には
完全無料で利用できるものがあります。

今、無料モニターに参加された方には以下の3つの特典がつきます!

  1. 月利50%のFX自動売買ツールが完全無料!
  2. ツールの設置から運営が無料サポートをしてくれる!
  3. 少ない資金で運用できる!

FX自動売買ツール
興味があるという方
詳細を知りたいという方は
こちらの記事をご覧ください。

▼FX自動売買ツールの詳細について▼

【無料で使える】月利50%の運用実績!FX自動売買ツールのモニター30名募集!私が実践している副業をご紹介します。 多くの副業に触れましたが 本当に稼ぐことができたのは コロナウイルスの影響すら受けない ...

 

エン太の公式LINE@にて
FX自動売買ツールの無料モニターに興味のある方
ご質問、その他ご相談承ります!

 

▼下記のエン太の公式LINEアカウントへ何でもご相談ください! ▼


▼エン太の公式LINE@の友達追加は下のボタンをクリック!▼

友だち追加

▼ID検索される方は下記IDにて検索してください!▼

LINE@ ID:@662nnxhe

 

※登録後、トークからお名前を入れて話しかけてください。

無料モニター参加希望の方は『お名前』、今の悩み』、『投資予定金額』を入れて話しかけてください。